×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

すいかの栄養と効果

すいかの約9割が水分であり非常に水分が多いことがすいかの特徴と言えます。 また、体を冷やす効果があるので夏の暑い日や風邪で熱がある時にはもってこいの果物ですね。
栄養成分としてはカリウムが100g中に120mg含まれています。 このため利尿作用がありむくみに効果がありますが、 すいかにはシトルリンという成分が含まれていてこの成分によって妊娠中のむくみや、血圧を下げる効果もあります。
冷やすとすいかの甘みが増すので15℃くらいに冷やして召し上がると良いでしょう。「ちょっと冷たいくらい」がいいようです。

すいかの意外な利用方法

皆さんはすいかの皮を利用していますか?すいかの皮は果実よりも利尿効果があるのです! 今年の夏はすいかの皮をぬか漬けや浅漬けにして挑戦してみてはいかがでしょうか。
すいかの皮は女性にうれしい効果もあるのです!皮を小さく切って肘や膝、かかとにこすると肌がツルツルになるようです。 早速試してみたいですね。
すいかの種は煎ると香ばしくなり、ナッツのようにして食べられるようです。 この種にはコレルテロールを下げる作用があると言われています。 「すいかの種を食べると虫垂炎になる」と言われることもありますがこれは間違いです。

すいかの選び方

色つやが良く、縞がはっきりとしているものが良い。
切ってあるすいかは種に注目するのがポイント!種が黒いのが良い証拠です。
よくすいかを買うとき、たたいて選びますがすんだような音がいいようです。